開催終了 展覧会

スイス・ベルン

《無題》
1962/63年 グワッシュ、紙

1962年、横井照子は以後の創作活動・生活の拠点となるスイスへ移住します。スイスで描かれた心の風景や愛する自然からは、日本人としての感性や四季や情感をも感じさせます。
当企画展では、中期から晩年にあたる作品群を通し、スイスという地で日本の心を融合させ、花開いた横井の芸術を紹介します。

  • 《無題》
    2001年 水彩、クレヨン、鉛筆

  • 《無題》
    1962年頃 グワッシュ、紙